読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Browser

Microsoft Edge(Project Spartan, Internet Explorer) 、ブラウザ周辺、Web フロントエンド開発、UI、など

Microsoft Edge まとめページ

Google Chrome で Media Capture Depth Stream Extensions が開発中に

Microsoft の Kinect、intel の RealSense、その他の IR(赤外線) カメラなどから getUserMedia() を使用し 16 bit の深度情報を取得します。

f:id:x67x6fx74x6f:20160603122211j:plain

Intel さんのスライドから RGB カメラと深度カメラの画像

 

Chrome Platform Status
Media Capture Depth Stream Extensions - Chrome Platform Status

仕様
Media Capture Depth Stream Extensions

 

 

以下、仕様の一部抜粋
策定されていませんので以下の記載は変更される可能性があります。

 

プロパティ

設定できる値はすべて Double

プロパティ 説明
near メートル 最短距離
far メートル 最小距離
focalLength ミリメートル 焦点距離
horizontalFieldOfView 角度 水平視野
verticalFieldOfView 角度 垂直視野

 

サンプル

仕様に記載されているサンプルです。
現状の Chrome 51 では getUserMedia を Promise 使って動かすことはできないようです。

navigator.mediaDevices.getUserMedia({
  depth: true, // 深度情報の取得を許可する
  video: true
}).then(function (stream) {
    // RGB カラーのメディアストリームを video 要素に渡す
    var video = document.querySelector('#video');
    video.srcObject = stream;
    video.play();

    // 深度情報のみのデプスストリームを取得
    var depthOnlyStream = new MediaStream(stream.getDepthTracks()[0]);

    // デプスストリームから得たモノクロの動画を video 要素に渡す
    var depthVideo = document.querySelector('#depthVideo');
    depthVideo.srcObject = depthOnlyStream;
    depthVideo.play();
  }
);
);
スポンサーリンク