読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Browser

Microsoft Edge(Project Spartan, Internet Explorer) 、ブラウザ周辺、Web フロントエンド開発、UI、など

Microsoft Edge まとめページ

Microsoft Edge のプレビュー版で Ambient Light Events が使える様になりました

プラットフォームの状態のページでは Windows Insider Preview 版の Build 10586 以降で光(環境光、照度)センサー使用できるようで、Edge 以外では Firefox で使えるようです。
今回は Lumia 950 XL Build 10586.107 で試しています。

 

サンプル

Ambient Light Events
Windows Phone 端末上部にセンサーがついているはずですので、その付近の光を遮断するとイベントが走ります。
電話だけではなく Surface Pro 3 でも動作しましたし、光センサーが付いているラップトップパソコンなら大概は動くと思われます。

   

使い方

イベントリスナーに devicelight を登録すると、光センサーから の値が返ってきます。
その値から何かを判断する単純な仕組みになっています。

MDN からコードを引用

window.addEventListener('devicelight', function(event) {
  var html = document.getElementsByTagName('html')[0];

  if (event.value < 50) {
    html.classList.add('darklight');
    html.classList.remove('brightlight');
  } else {
    html.classList.add('brightlight');
    html.classList.remove('darklight');
  }
});

 

MDN で書かれているように DeviceLightEvent.value プロパティはルクスで照度を返すので注意が必要です。

スポンサーリンク