読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Browser

Microsoft Edge(Project Spartan, Internet Explorer) 、ブラウザ周辺、Web フロントエンド開発、UI、など

Microsoft Edge まとめページ

UWP アプリの XAML 版と JavaScript 版で Media Transporter Controls のデザインと機能が違って困っている

開発 Universal Windows Platform アプリ

以下の画像のとおり、
JavaScript 版は Windows 8/8.1 の UI のままです。

f:id:x67x6fx74x6f:20151029184428p:plain


JavaScript 版は動画のフルスクリーン化はもちろん、スクリーンキャストも使えない。
動画のフルスクリーン化は body 要素内で 100% にしているため、
video 要素の width と height を body 内で広げると、拡大縮小のボタン自体が利かない。

とりあえず、フィードバック済み。

 

また昔の WinJS の data-win-control に WinJS.UI.MediaPlayer というのがあった気がするが 4.4 では機能しなくなってしまった。

 

Windows 10 の JavaScript 版 UWP アプリ開発環境はやる気を感じられないので、
あきらめて C# + XAML で開発した方がいろいろ楽な気がしてきている。

スポンサーリンク