読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Browser

Microsoft Edge(Project Spartan, Internet Explorer) 、ブラウザ周辺、Web フロントエンド開発、UI、など

Microsoft Edge まとめページ

Microsoft Edge の変更ログ - Windows 10 Insider Preview Build 14352

Change Log Microsoft Edge Windows

今回も若干機能追加があります。

 

いつもの参照元

https://developer.microsoft.com/ja-jp/microsoft-edge/platform/changelog/desktop/14352/developer.microsoft.com

 

追加機能・改善

  • ORTC API で H.264/AVC でコードのサポート(about:flags で有効化する必要あり)
  • WebGL で一部変更、機能追加
  • 右上「詳細」の拡張機能の下の「What's new and tips」

       

Web Platform (前回からの変更)

開発中に変わったもの
  • Service Worker

 

検討中に変わったもの
  • Initial Latter
  • CSS Containment
  • Resize Observer
  • CSS Font Loading API

 

開発者向け設定 (about:flags)

上記で触れられているもの以外に

  • Webページの無制限のメモリ消費を許可
  • ポインタイベントインタフェースを無効に (上に有効にすものがあるので不明)

 

バグ・問題

  • 以前の拡張機能が入っていると OS 更新後、15分ぐらい Microsoft Edge が起動しない場合がある
  • TCP Fast Open の機能デフォルトでオン。「about:flags」のチェックは動作しない
  • スワイプジェスチャで「戻る」「進む」を行うとスクロールバーの表示がおかしくなることがある

 

User Agent

旧 - Windows 10 Mobile Insider Preview Build 14342
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/48.0.2564.82 Safari/537.36 Edge/14.14342

新 - Windows 10 Mobile Insider Preview Build 14352
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/48.0.2564.82 Safari/537.36 Edge/14.14352  

前回との違いは Chrome と Edge のバージョンです。

Build Edge
Build 14342 Edge/14.14342
Build 14352 Edge/14.14352

 

ブラウザ バージョン

Microsoft Edge 38.14352.1002.0
Microsoft EdgeHTML 14.14352

   

変更点詳細

TCP Fast Open

すでに接続を確立したことがある IP アドレスのホストに対して 3 Way Handshake の処理を Cookie を使用して簡略化する。 Chorome では対応済みだったはず。

 

WebGL

追加変更

  • Render の項目表記が Edge になる
  • Angel が有効になる
  • OES_texture_half_float と OES_texture_half_float_linear サポートされる。

   

追伸

Service Worker の詳しい解説を予定していましたが、時間が取れそうにないのでしばらく延期です。

スポンサーリンク