読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Browser

Microsoft Edge(Project Spartan, Internet Explorer) 、ブラウザ周辺、Web フロントエンド開発、UI、など

Microsoft Edge まとめページ

Microsoft Edge の機能を調べてみた - Default Parameter 編

関数の引数に初期値を設定することができる機能です。
現状はアドレスバー「about:flags」入力後の「試験的な JavaScript 機能を有効にする」をチェックを入れないと動作しません。


通常の関数

 

デフォルトパラメーターを入れた関数

通常は test() が undefined undefined と返すはずですが
test(a = 4,b = 8) で指定した通り 4 と 8 が返ります。

 

引数を順に入れていくと、対応した引数だけが変更されていきます。

 

また、以下のようにいずれかを通常の引数にすることができます。

 

配列、オブジェクト、文字列なども使えます。

型がないためデフォルト値と異なる引数を代入すると 1 2 3 と整数で返します。

 

関数も可能です

 


JS の構文で以下のように略することができません

 

一応、undefined と null を入力するとデフォルト値が返る為代用できます


Destructuring も可能

 

デフォルトパラメーターをデフォルトパラメーターで使う


デフォルト値を入れることはできませんが
レストパラメータを最後に入れることもできます。


どうしても使いたい場合は配列などを使えばできますが
使い勝手が良いかは微妙です

 

スポンサーリンク