読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Browser

Microsoft Edge(Project Spartan, Internet Explorer) 、ブラウザ周辺、Web フロントエンド開発、UI、など

Microsoft Edge まとめページ

Microsoft Edge の機能を調べてみた - Spread / Rest Parameters 編

Microsoft Edge JavaScript 開発

Rest Parameters は引数に可変長のパラメーターを与える構文で、
Spread はその構文を配列の添え字として使うことができます。
共に Windows 10 から対応。


Spread

配列を「...変数名」で展開し代入ができます

 

 

Rest Parameters

arguments と同様な働きをし Spread のパラメーターを
下記のように値を渡すことができます。

 

また、個々のパラメーターと可変長のパラメーターを渡すこともできます。

 


注意点 1

現状 Edge での Spread は配列と関数のパラメーターにしか使えません。

 

注意点 2

Rest Parameters は引数の最後にしか置けません
以下の2つはエラーになります

スポンサーリンク